2017.06.17 Saturday

Windows Server 2012R2で.NET Framework 3.5が「役割と機能の追加ウィザード」からインストールできない

0

    Windows Server 2012R2で.NET Framework 3.5が「役割と機能の追加ウィザード」からインストールできない



    .NET Framework 3.5が「役割と機能の追加ウィザード」からインストールできない



    いろんなアプリケーションに使用されている.NET Framework 3.5ですが、
    Windows Server 2012R2でインストールできず、けっこうはまってしまったので
    ご参考まで。。

    そう、情報がなかなか出てこなかったんだよねー。。






    とあるアプリケーションを動かす上で.NET Framework 3.5が必要とのことで、
    Windows Server 2012R2へインストールしようとしたのですが、エラー・・
    てか、急に営業がぶっこんできたソフトを無理やり仮想環境を作ってセットアップする
    ことになって、しかも検収条件にそのソフトが対象になっており・・
    逃げることができなさそうだったので、がんばって調べるしかなく。

    .NET Framework 3.5はご存じの通り「役割と機能の追加ウィザード」からインストールを
    進めていきますが、「インストールの進行状況」の画面でエラーになっていました。
    しかもエラーのメッセージの内容は「ソースファイルがみつかりません・・」みたいな
    エラーです。



    そう、そんなエラーが出たら、いろいろ勘違いをするじゃないですか。
    ええ。メディアが見に行けてないのかなとかいろいろ思いました。
    そもそも、Windows Server 2012R2のメディアもなかったので、
    評価版でインストールをしようとしていたのですが、それがいけないのか、とか。
    でもメディアのデータ内容は一緒な気がしてるんだけどなー。。

    そう、いろいろ試しました。
    更新プログラムの影響で使用できないこともあるらしいのでKB3005628をあててみたり、
    代替ソースが読み込めていないのかと思いグループポリシーから変更してみたり。
    そもそもマイクロソフトが出している対処法では一切解決しませんでした。

    ただ、OEM版でWindowsをインストールした場合、言語パックが日本語以外のものが
    セットアップされていることがあるらしく、インストールされている言語パックを確認し
    言語パックの削除をすることで対応できることがあるみたいです。
    実際、私はこのやり方でうまく行きました。

    まず、コマンドプロンプトで以下を実行します。

    DISM /online /get-intl


    ここに日本語(ja_JP)以外が表示された場合は、削除しないと.NET Framework3.5のインストールができないみたいです。

    例)
    英語(en-US)
    フランス語(rf-FR)

    など。
    そんなわけで、以下手順で削除して再度役割の追加からインストールしたらうまく行きました。

    1.コントロールパネル]を開きます。
    2.[言語]を選択します。(Windows Server 2012)
    3.言語の設定画面の[言語の追加]をクリックし、削除対象の言語パックを一旦インストールします。
    (例)英語であれば[英語]を選択して開くボタンをクリックし、英語の種類が表示されますのでどれか選択して追加ボタンをクリックします。)
    4.言語の設定画面に戻ると追加された言語パックが表示されていますので右の[オプション]をクリックし、[言語パックのアンインストール]をクリックします。
    5.上記い完了して再起動すると、言語パックが削除されています。

    皆様も悩まれたときはぜひ。





     ↓ ↓ 最後にもしワンクリックもらえたらとても嬉しいです!

    にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へにほんブログ村




    JUGEMテーマ:SEの仕事



    2017.02.01 Wednesday

    GHOSTを使うとBad Block(s)・・・のエラーが出てきた

    0

      GHOSTを使うとBad Block(s)・・・のエラーが出てきた



      きのう、お客さん先で、ハードトラブルがあって、ハードディスクをまるごとバックアップを取得してくれと言われまして。。
      GHOSTを使ってデータを取得したのですが、bad block(s) encountered on readと出てきてデータが取得できない・・

      こまった。






      GHOSTの処理は走っていて、進捗は進むのだけど最終的に止まってしまう。

      ネットをあさってもたいした答えが書いていなかったので、いろいろ調べましたよ。
      そしたら、普通にsymantecのホームページにQAで乗ってました。


      ◆エラー内容
      エラー: "29004 Read sector failure..."や"Bad blocks encountered"がイメージファイルの作成中や復元中に発生する

      ◆回答

      この問題はGhostがドライブにアクセスする際に発生します。その場合はGhostの起動時に「-FNI」オプションスイッチを追加してイメージファイルの作成を行ってください。

      ghostpe -FNI
      ( Ghost2003の場合は ghost -FNI )


      もし改善しない場合は、さらに「-FFX」オプションスイッチも追加してください。

      ghostpe -FFX -FNI
      ( Ghost2003の場合は ghost -FNI )

      上記のオプションスイッチは、Ghostがドライブにアクセスするための方法を強制的に変更するためのものです。

      これらのオプションスイッチを使用しても改善しない場合、ハードディスク上に不良セクタが存在する可能性があります。イメージファイルの作成や復元を行う前にSCANDISKやCHKDSKコマンドなどでドライブのチェックを行ってください。


      なるほど。。
      強制的に読み飛ばすのもひとつの手段ですが、とりあえずチェックディスクをかけてみる。

      マイコンピュータから各ドライブ(CドライブとDドライブ両方)を右クリック→プロパティ→ツールタブのエラーチェックを「チェックする」を選択→「ファイル システムエラーを自動的に修復する(A)」と「不良セクタをスキャンし、回復する(N)」をチェックして再起動をすれば、自動的にはしります。

      まぁ、コマンドでもいけますが。
      スタートメニュー→すべてのプログラム→アクセサリ→コマンドプロンプトで起動して、

      chkdsk c: /f

      これですね。

      OSのファイルが壊れてる時は

      sfc /scannow

      まぁ、だいたいこれでなおります。

      ちなみに今回はチェックディスクを流すことで正しくGHOSTへデータを取得できました。

      急なハードトラブルは大変ですよね。ほんと。














      JUGEMテーマ:SEの仕事

      Calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << May 2019 >>
      人気ブログランキング
      その他受験ブログなど
      にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
      にほんブログ村

      ブログランキング

      あいてる時間で受験勉強


      千年戦争アイギス オンラインゲーム

      受験対策本を買うなら
      おきてがみ
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM